<< 萌えバトン | main | 長持ち。 >>

時々。

本当に、時々ですが、人の言葉に打ちのめされてぺしゃんこになったりします。この頃は病気のことや薬もあって(日常生活にはそう支障がないのですが、確実に精神面にダメージを及ぼしている、避けがたい副作用)以前よりももっとダメージが受けやすくなっているせいもあるみたいなのですが。

今回はまぁメールで、内容的には納得するしかないことで(世の中は仕方がないと諦める事柄が殆どだ)、でもほんと、どうしてこんな言い方なんだろう?と思ってしまったです。具体的にはうーんと「なにもそんな言い方をしなくても…」と感じてしまうような。外的原因が掴めなくて、そうなると原因は自分の中にあるんだ…と思うと、自責で死にそうになるのです。
(日本人は遺伝子的にマゾ体質らしいが)

どうにも凹んで、なんかもう、本当に立ち直れないくらい凹んで、一人ではとても回復できない状態で、結局昼間から忙しい友人を掴まえてもそもそっと話を聞いて貰いました。
忙しい友人には大変迷惑〜な、ことですが、この友がいなければ眠れずご飯も食べられず、しかし吐く、という最悪のローテをしなければならなかったです。友よ、ありがとう。いつか必ずあなたを支える手のひとつになりたい。

どんな辛い試練や経験も自分の未来に必要不可欠なことなのだと、それが最善で最良の選択をしていると信じて生きてきて、これから先も、それを崩すことは己のアイデンティティに及ぶことなのでしないし、できないことだとは思うのですが、そして己を否定することに繋がるので過去を後悔しないとあの日から心に誓っているのですが、本当に時々、自分はそれほどに(自分がこんなに打ちのめされなければならないほど)誰かに酷いことをしている?と問いたくなります。どうせ答えは得られることはないのですが。

これもまた、己の心の糧にしなければなりません。
実は負けそうで負けないのが信条です。
でも悪意はいつか悪意で、善意は必ず善意で自分に返ってくるものですよ。
だから自分がどれだけのことをされても、絶対に絶対に同じコトを相手に返したりしてはいけないのです。
これは己の戒めであり、心の支えでもあります。

そんな気持ちすら自分で支えられなくなったら、私はきっと全てを捨ててしまう。結構短気な上に繊細で(笑)0か100か、しかないタイプだったりするので(笑)でも捨てたくない大切なものが沢山あるから、申し訳ないけどこれ以上はもう頑張れないから(自分の病気で一生分の頑張りを充ててしまってるので)私に出来ることは一歩でも前進すること。
進んでればこの気持ちもいつか遠い場所になっていく。
何度も同じコトがあるかも知れないけど、それは仕方がないと諦めて踏み越えていきましょう。
どんなに頑張ったって、いきたいようにしか出来ないしなぁ…。

あー…こんなことを書くと皆様にご心配をおかけしてしまうかもですが。
書けるぐらいは回復してきてるということで、どうか心配しないで下さいね。
わくわくっと萌えバトンの解答してるくらい元気です、今は。
そのうち鬱陶しいなあ…と思って、非公開にすると思います(笑)


コメント
納得するしかない事でも、傷つく事・ダメージの大きい事でしたら、メールも記憶も即行削除!した方がいいですよ。
自分を守る事、大切です。
そして、「話をきいてくれる友達がいる自分はすてたモンじゃないゾ」と思ってみる!

そうそう簡単に出来る事じゃないと云われそうですが…。
(なかった事にすることも、一つの手ということで。)

 ※読んだらこのメールは消しちゃってくださいね。
  • まる。
  • 2006/05/23 7:50 PM
小説を通してとか日記を読んだうえでしか先生の事は知らないけれど、それでこんなことを書くのはおこがましいかもしれないですが。(しかもちょっと意味不明…でもこう思ったんです)
「大丈夫っす!オーライっす!大好きですからね!」
って思ってます。
思ってる人が沢山いると思います!


余談ですが、私がどうしても凹んでしまった時の対処法は、とある詩人さんがエッセイで書かれてた方法を自分アレンジでしてます。
ちょうど3ヵ月後のカレンダーに丸をつけておく、というものです。
その間、凹んだり悩んだり笑ったり踏ん張ったりしながら、普通に、頑張ります。
3ヶ月経ち、ふとカレンダーの丸に気が付く頃、アーラ不思議!(笑)。
3ヶ月前のことなんて、へっちゃらになってます。むしろ何の丸だっけ?と(笑)。意外に効果ありますよ(^^)
  • maki
  • 2006/05/23 9:56 PM
まる。さま>書き込みありがとうございます!
暖かいお言葉嬉しいです。
私の7割は周囲で私を知ってくれている人との繋がりで出来ていて、2割は読者様との繋がりで出来ていて、1割はそうでもないもので出来ているみたいです。

そうですね、向き合わなくてはいけない現実なことではあるのですが、冷静に受け止めてもへっちゃらになるような、それ以上の楽しいことができるまでしばらくの間忘れていることにします。
ホント(←これは私の声を知る人でしたら、この私の口調がおわかりになると思いますが)、私は友人と読者様に恵まれると思います…!
嬉しいです。これ以上は頑張れない、と思っていましたが、読者様のためならもうちょっと頑張れそうです(笑)
ありがとうございます。

makiさま>書き込みありがとうございます!
大丈夫?ホント?好きでいてくれるのですか?きゃ、嬉しいぞ!!
…それなら私は大丈夫!と思えました!
励ましの(むしろ告白…!ドキーン!!)お言葉、ありがとうございました。

カレンダーに丸ですか、それは素敵な方法ですね。
…でもうっかり八衛な私は3ヶ月後、きっと凹んだコトと一緒に丸のことも忘れて「ぎゃー!?自分が丸をつけるくらいの重要な予定ってなんだったのー!?」と、スケジュール帳に向かって叫んでそうです…いかん。
いつかネタになっているかもしれません…(笑)

凹んだ励ましの書き込みまでネタ…!!(セルフ突っ込み)
  • 染井吉乃
  • 2006/05/23 10:40 PM
コメントする?









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座